トップ / ペット飼育可能の賃貸物件

賃貸でペットを飼うということ

最近の賃貸では「ペット飼育可」となっている物件も多くなりました。しかし、いくら飼育がOKでも、ある程度の常識やルールは守らなくてはいけません。例えば、いくら飼育OKの物件でも、そこに住む住人がみんな動物好きとは限りません。エレベーターに一緒に連れて乗る場合は、リードをつけるのはもちろんですが、抱きあげて他人に近づけさせないように配慮が必要です。また、犬などが吠える場合は、窓を閉めて近所迷惑にならないように気をつけましょう。自分にとっては家族同然であっても、他人にとってはそうではありません。動物が嫌いな人やアレルギーがある人もいることを理解し賃貸物件で生活する必要があります。

ペットと暮らす部屋で大切なこと

犬や猫などのペットと暮らせるマンション・アパートといった賃貸物件が人気です。しかし、ひとくちに飼育可能な物件といってもさまざまな種類があります。犬はOKでも、猫は不可であったり、小型犬と猫のみ可であったり、多くの場合頭数の制限もあります。一方で、飼育可能というよりも、むしろ飼育を推奨しているような、犬の散歩後の足洗い場や動物病院など、設備の整った物件もあります。賃貸で犬や猫と一緒にのびのびと暮らすには、契約上飼育可能であることが絶対条件ですが、その内容にも着目して自分に合った部屋を選ぶことが大切ですね。

賃貸の比較する部分の情報

© Copyright 賃貸物件を比較するには. All rights reserved.