トップ / 物件を決めるときの注意点

賃貸物件現地見学のポイント

気に入った賃貸物件が見つかったら、予約をして現地見学させてもらいます。現地見学の時には、まずは室内が広告の図面通りであるかどうかを確認します。間取りの他に、広さもチェックポイントです。そのため、見学の時には必ず巻き尺を持っていきます。巻き尺があれば部屋の広さや高さが測れますので広告と比較できますし、カーテンや家具置き場のサイズもチェックできます。特に、畳のサイズは要注意です。畳の大きさには京間や中京間などの規格があり、自分の思っていた8畳間と違うということがあり得ます。

勝どきでマンションをお探しの方はこちらのサイトがおすすめです。実際に物件見学する前にたくさん写真を見れればイメージがふくらみますよね。こちらのサイトから物件のギャラリーをご覧いただけます。

賃貸物件のメリットについて

不動産を購入するか、賃貸物件を借りて生活していくか悩んでいる人も多くいます。不動産を購入すると、銀行からローン契約をしなければならず、全額ローンにすると金利だけで数百万円を支払う必要があります。住宅を借りている場合であれば、銀行からの借り入れなども必要なくなることから、余計なお金を支払う必要がなくなるので、お金を有効に使うことができます。また、震災や火災などのリスクも心配する必要がないので、安心です。

大阪市東淀川区 賃貸の素敵な物件が多数掲載。
場所から選ぶにも、路線・地図・住所など細かい指定が可能です。あなたが気に入るお部屋がきっと見つかります。

賃貸の比較する部分の情報

© Copyright 賃貸物件を比較するには. All rights reserved.